アーバンデータチャレンジ
By 社会基盤情報流通推進協議会(AIGID) Follow | Public

2013年度から「アーバンデータチャレンジ(UDC)」という、地域課題の解決を目的とした地方自治体を中心とする公共データを活用した年間のイベント開催を伴う一般参加型コンテストを実施し、コンテストに向けたディスカッションやオープンデータを用いた地域課題解決の事例報告等のワークショップを行いました。 2019年度は、中核となって取り組んで頂ける40以上の地域拠点に参画頂き、日本全国各地で活動し、コンテストには10の分野に対してトータル162作品の応募がありました。